街の絵

不動産売却をする前に実績の有無を確認しよう

不動産の売却の方法

粘土の家

不動産の売却の流れ

現在、福岡県内の不動産を売却したいという方は、まずはインターネットで所有している物件の「最新の」査定相場を検索することをお薦めします。インターネットで検索を行えば、最も売却査定額が高い不動産会社をランキング形式で確認することができるのです。ただし、不動産会社によって「仲介手数料」には大きな差がありますので、必ず査定額から仲介手数料を差し引いた最終的な売却額を比較するようにしましょう。ちなみに、現在の福岡県内の住宅地の土地価格の相場が、一平方メートルあたり11万から12万円ほどとされています。商業地の場合で、一平方メートルあたり60万から70万円ほどが、福岡県内の相場です。不動産売却の流れですが、インターネットで査定額や仲介手数料に納得のいく不動産会社を見つけたら、すぐに電話で依頼を行いましょう。不動産売却依頼後はすぐに、調査員が実際に物件まで足を運び細かい調査を行った後、最終的な査定額が提示されます。この最終的な査定額に依頼主が納得されれば媒介契約の締結となり、不満であれば不動産売却のキャンセルも可能です。媒介契約締結前のキャンセルであれば、もちろん料金などは発生しません。契約後はすぐに不動産会社が独自のネットワークを駆使し、売却活動を行ってくれます。福岡県内の物件であれば、やはり福岡県内在中の不動産会社ほど、購入希望者を見つけるのは早いとされています。購入希望者が現れたら、依頼主と細かな条件の調整を行い、両者が納得された時点で売却契約の締結となります。その後、物件とその鍵などを購入者に引き渡しを行えば、不動産売却は全て終了となります。